俺が実際に行なっている経費に困ったときの創意

わたくしは、凄く買い物が大好きなので、 
お金があれば、買い物に出掛けに行きます。
ですから、すぐにお金が尽きる事もあります。
その時、わたくしが正に行っている捻りのことを紹介していきたいと思います。
その捻りはいくつかあるのですが、どれも凄く簡単な事です。
まず、ひとつ視線の捻り考えは、基本的に家にある事です。       
どうしても、外に出かけてしまうと
何か買ってしまったり、外食に行ったりして
有料になってきます。
ですから、お金が消え去りみたいに
最低限、家におけるようにしています。
あまり使わない事が、一番の回答だ。
次に、二つ視線の捻りは、使わなくなった物を売りに出向く事です。
天王山タイミングや天王山柔らか、それにアニメなど
売りに出向く事によって、多少なりとも、代価を考える事が出来ます。
特に、私の部屋はアニメで部屋の空間を並べるので、
読まなくなったアニメは良く売りに行きます。
そしたら、自然と部屋の片づけにも達するので
一石二鳥だと思ってやっています。
最後に、わたくしが苦手な一番の回答を紹介します。
それは、普段のやりくりから多少なりとも、
代価を預金を通しておく事です。
普段から多少なりとも、預金を通しておけば
もし、困った場合使えるので、俺も
これからは多少なりとも、預金をする努力をしていきたいと思います。
上記、わたくしが代価に困った場合やる捻りでした。